興和コーポレーション 京都/滋賀の住宅建築と賃貸マンション

代表あいさつ

ご挨拶(2013年1月1日現在)

興和グループは、1953年(昭和28年)に設立以来、半世紀に渡り、社会的なニーズに対応すべく多彩な不動産事業を展開してまいりました。その間、我々企業の社会的責任とは何か、我々の目指す不動産事業の存在する意義はどこに有るのか、それらの課題を実直に見つめ、行動することにより、興和グループの社会における価値を高める努力をしてまいりました。

不動産、特に住宅は、人間の生活に欠かすことの出来ない基盤であり、人の幸福や不幸もこの住宅を通じて享受しうるものであります。また、人がその生活基盤である住宅を購入する機会は、一生の内に限られた回数であることを考えたとき、我々企業の社会的責任の重要性を痛感するところです。

この限られた機会に、私ども興和グループとご縁を頂いたお客様には、企業として為すべき行動を誠心誠意考え、お客様の満足が得られるように社員一同研鑽を積み、全社挙げて努力していく所存です。そして、お客様に満足して頂くことに、我々企業が存在できる意義があると認識し、我々企業としての社会的な役割を果たしていきたいと切に考えています。

pagetop